こぐまハートクラブが神奈川県立こども医療センターにアートをプレゼントしました。

こぐまハートクラブ7月の活動で共同制作したアート、「ちいさな手の大きなみらい」を2015年8月17日に、神奈川県立こども医療センターハイケア2病棟に寄贈しました。

贈呈式には、康井総長、麻生病棟医長、萩原看護科長、松田保育士らが出席して下さいました。

また、このアートの指導をして下さった、子ども図工教室の友井由美子先生にも同席して頂きました。

こぐまハートクラブメンバーからこれまでの感謝と、今頑張っているお友達に対する応援の気持ちをお伝えしました。

先生方は子供の成長を喜んでくださり、会を応援して下さいました。


アートはハイケア2病棟に掲示しています。

入院のご予定などある場合にはぜひご覧ください。